うずしおの郷 新しく生まれ変わる福良港 淡路島

協議会会則

うずしおの郷地域振興協議会規約 

(名 称)

第1条 この会の名称は、『うずしおの郷 地域振興協議会』(以下「協議会」)という。

(事務所)

第2条 協議会の事務所は、兵庫県南あわじ市福良「うずしおの郷」、うずしおドーム・なないろ館内におく。

(組 織)

第3条 1.協議会は福良地域「うずしおの郷」周辺において観光・営業活動を行っている団体又は個人(以下「会員」)を以て組織する。

2.協議会には賛助会員を置くことができる。

3.協議会に加入しようとする者は届出を行ない、理事会の承認を得るものとする。

4.協議会を脱退しようとする時は、文書を以て会長に届出するものとする。

5.2年以上会費を滞納した会員は、協議会を脱退したものとみなす。

(目 的)

第4条 協議会は会員相互の親睦と福良地域において観光振興をはかり、しいては地域の活性化・発展に寄与することを目的とする。

(事 業)

第5条 協議会は、会員相互の親睦並びに研修を行い、前条の目的を達成するために必要な事業を行う。

(役 員)

第6条 協議会に次の役員を置く。

(1)代表理事・会長   1名

(2)副会長      若干名

(3)事務局長・会計   1名

(4)理事       若干名

(5)監事        2名

(6)顧問       若干名

(役員の職務)

第7条 1.会長は、協議会を代表し、業務を統括する。

2.副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代理する。

3.事務局長は会計を兼務し、協議会の業務伝達及び会計を処理する。

4.理事は、上記役員をもって理事会を構成し、協議会の業務を審議・執行する。

5.監事は、協議会の会計業務を監査する。

6.顧問は、理事会の諮問に応じ、また必要と認める事項について助言する。

(役員の選出)

第8条 1.会長(代表理事)、副会長は、総会において選出する。

2.理事は、会員より若干名選出し、総会の承認を得るものとする。

3.監事は、理事会の承認を得て、会員の中から会長が任命する。

4.顧問は、必要に応じて理事会の承認を得て指名する。

5.事務局長・会計は会長が指名し、事務所内に置く。

 

(役員の任期)

第9条 1.役員の任期は2年とし、再任は妨げない。

2.補欠または増員による役員の任期は、当該年度の残任期間とする。

3.役員はその任期満了の場合においても、後任者が就任するまでは、その業務を行う。

(事務局員)

第10条 1.協議会の事務を円滑に遂行するために事務局次長および事務局員を置くことができる。

2.事務局次長は、理事のなかから事務局長が委嘱する。

3.事務局員は、事務局長が委嘱する。

(会 費)

第11条 1.協議会の会費は、会員一律に年額1,000円とする。

2.会費は毎年総会の日に納入するものとする。

3.会員が脱退した場合でも、すでに納入した会費は払い戻ししない。

(会 計)

第12条 協議会の経費は、会費、寄付金、事業収入およびその他の収入をもって充てる。

(会計年度)

第13条 協議会の会計年度は、毎年1月1日に始まり12月31日に終わる。

(総 会)

第14条 1.総会は年1回、会長が召集する。ただし、会長ならびに理事会が必要と認めた場合、又は会員の3分の1以上の請求があったときは、臨時総会を召集しなければならない。

2.総会の議事は、出席した会員の過半数を以て決し、可否同数の時は、議長の決するところによる。

(総会の成立数)

第15条 総会は、会員の2分の1以上の出席及び委任により成立する。

(総会に付議すべき事項)

第16条 総会に付議すべき事項は、次の通りとする。

1.規約の改廃に関すること。

2.会長、副会長、事務局長の選出並びに理事及び監事の選出に関すること。

3.予算の決議および決算の承認に関すること。

4.その他事業達成のための重要な事項。

(理事会)

第17条 理事会は会長、副会長、事務局長、理事及び会計をもって構成し、会長が必要に応じて召集する。

(理事会に付議すべき事項)

第18条 理事会に付議すべき事項は、次のとおりとする。

1.総会への提出議案および総会で決議された事業の企画執行に関すること。

2.総会以降に生じた重要な案件の審議決定。

3.その他理事会が必要と認めた事項。

 

付則  この規約は平成24年1月1日から施行する。

Return Top